捻挫・打撲・挫傷

腰痛や頭痛だけではなくケガの対応も

捻挫や打撲などのケガは、放っておくと後々問題となる場合があります。「捻挫がクセになる」と聞いたことはありませんか?ケガの状況によっては関節の微小なズレや、周辺の靭帯などを損傷などが残り、強度が低下してしまうため簡単に痛めるようになってしまうのです。
また、時間がたったものでも施術できます。ただし、痛めてすぐの方が修正しやすいため、早めに施術しておくと安心です。
スポーツでのケガ、日常生活でのケガ、動かなくなった関節などご相談下さい。

手足の施術は料金が異なります。詳しくはこちら>>

PAGE TOP