頭痛・肩こり

長引く原因は背骨のバランス

当院の考える肩こりは、背骨バランスの問題と考えます。
また、頭痛の要因は「ストレス」や「ホルモン」「脳疾患」などがあげられますが、肩こりが伴うものに関しては背骨バランスの問題が症状を長引かせている可能性があります。

背骨バランスとは

背骨は写真のようにS字状にカーブした柱です。その柱に重い頭(ボーリングの球にも近い重さ)が乗っかっているのです。生活するうえで背骨は絶妙なバランスをとって重い頭を支えています。そのバランスが何かしらの問題によって崩れると、重い頭を支えるのに筋肉が疲労するようになります。それが肩こりの一つの原因です。

背骨バランスの問題が循環に影響

肩こりが出るような背骨バランスの問題があると、頭に行く血管の循環に悪影響を及ぼし頭痛の原因の一つとなります。頭が前に行くほど、中の血管を引っ張ってしまうような形になるためです。

改善には背骨を整え筋肉を柔軟に

背骨バランスの問題は、背骨の関節の油切れや背骨周辺の筋肉の硬さが問題となります。当院では関節の施術と筋肉の施術で柔軟にさせ、正しいバランスになるよう整えていきます。

施術について >>
患者さんの声 >>

PAGE TOP